ジェルクレンジング選びでお悩みの方におすすめのジェルクレンジングをご紹介しています。今回注目したポイントは、しっかりとメイクが落ちること、そして肌に優しいこと、さらに、美容成分が配合されているかということです。これらを総合的に判断した上で、高品質なものを厳選しましたので、ぜひチェックしてみてください。

ジェルクレンジングを選ぶときのポイントをまとめてみました

チェックしておきたいポイントはこの3つ
しっかりとメイクが落ちる処方になっているかをチェック
ジェルクレンジングはオイルクレンジングに比べてメイクの落ちが悪いというイメージがありますが、メイクが綺麗に落ちるように独自の処方を採用しているものであれば、オイルクレンジング並みにメイク落ちが良いです。ただし、そうでない場合は、メイク落ちが悪いこともあるので、しっかりとチェックしましょう。
肌に負担をかけない処方になっているかをチェック
ジェルクレンジングを使いたい理由の一つに、肌に負担をかけずにメイクを落としたいというのがあると思います。刺激の強い成分を無為添加にしたり、こすらなくてもスルッとメイクが落ちるような処方にしたり、ダブル洗顔を不要にするなど、肌に負担をかけない処方を採用しているかをチェックしましょう。
美容成分がたっぷりと配合されているかをチェック
ジェルクレンジングの最大のメリットは美容成分の配合量を極限まで高められるということ。配合量も大事ですが、どんな美容成分が配合されているのかもチェックしたいポイント。自分に必要な美容成分が配合されているかが、選ぶ基準となります。

ジェルクレンジングおすすめランキング

マナラ ホットクレンジングゲル
保湿成分で角質層を柔らかくしてメイクを浮かせるという独自の処方を採用したジェルクレンジング。メイクや汚れが浮いてくるので、強くこする必要もありませんし、ダブル洗顔も不要です。ほとんど肌に負担をかけることなくメイクを落とすことができます。洗浄成分に美容成分を使用しているので、美容成分の配合量が多く、90.4%が美容成分となっています。保湿成分・エイジングケア成分・美白成分がバランス良く配合されているので、どんな肌の方にもおすすめできるクレンジングとなっています。
メイク落ち:◎ 肌への優しさ:◎ 美容成分:◎
リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
柔らかいこんにゃくスクラブを配合することにより、肌に負担をかけずに毛穴に詰まったメイクを落とすことができるジェルクレンジングです。スクラブにより、メイクだけでなく汚れも同時に落としてくれるので、ダブル洗顔は不要です。美容成分の配合量は99.3%と非常に高くなっていますが、そのほとんどが保湿成分に偏っているので、保湿を重視したい方に向いています。エイジングケア成分があまり配合されていないところがちょっと残念です。
メイク落ち:◎ 肌への優しさ:◎ 美容成分:○
クレンジングホワイト
皮脂に含まれるアミノ酸を洗浄成分にすることで、肌に負担をかけずにメイクを落とすことに成功したジェルクレンジング。皮脂でメイクが崩れる原理をクレンジングに応用したものなので、強力な洗浄成分を配合しなくてもメイクが落ちるところが魅力です。美容成分としては9種類の植物由来成分が配合されており、保湿効果や抗酸化作用が期待できます。
メイク落ち:◎ 肌への優しさ:○ 美容成分:○

最もおすすめしたいジェルクレンジングはこちら

誰にでもお勧めできるのは「マナラ ホットクレンジングゲル」です!
オイル並みのメイク落ちを実現
⇒ たっぷりと配合された保湿成分が角質層を柔らかくすることで、メイクを浮かせて落とすことができる独自の処方を採用しています。毛穴の奥からメイクが浮いてくるので、非常にメイク落ちが良く、オイル並みのメイク落ちを実現しています。
低刺激処方で肌にとても優しい
⇒ 肌に負担となる成分は無添加となっているので、とても低刺激です。それに加えジェルを馴染ませるだけでメイクが落ちるので、摩擦などで肌に負担をかける心配はありません。汚れもしっかりと落ちるので、ダブル洗顔は不要となり、洗顔による負担も軽減できます。
美容成分をバランス良く配合
⇒ コラーゲンをサポートする6種類の保湿成分が配合されているだけでなく、4種類のエイジングケア成分や美白成分「ハイドロキノン誘導体」や万能美容成分「ビタミンC誘導体」などバランス良く配合されているところが魅力です。

オイル並みのメイク落ちなのに低刺激で、12種類の美容成分をバランス良く配合しているのは「マナラ ホットクレンジングゲル」だけ!